軽トラックのカスタムを承る【lanps】のユーティリティーカーゴボックスは幌キットの代わりになる~ユーティリティーカーゴボックスはオーニングテントのようにも使える~

【lanps】のユーティリティーカーゴボックスは幌キットの代わりになる

【lanps】が皆様に提供するユーティリティーカーゴボックスは、幌キットの代わりとして使用できます。ユーティリティーカーゴボックスは、軽トラの荷台に後付けでき、幌キットの帆とは異なり、アルミやステンレスを用いていますので、錆に強く、積雪にも耐えられます。荷台のアオリも開くので、設置後も軽トラの利便性を損なわずに、より快適に使用することが可能です。

ユーティリティーカーゴボックスはオーニングテントのようにも使える

 

暑い時期に軽トラの荷台から商品を下ろして、お客さんに販売を行っている方もいらっしゃるでしょう。暑い日差しを浴びながらの作業は体力的に苦しいものですし、何より熱中症になる可能性があります。

熱中症になると、めまいや筋肉の痙攣、吐き気など様々な症状が現れます。このような症状が出ないようにするためには、日差しをなるべく浴びないようにすることが大切です。

【lanps】が開発・販売を行っているユーティリティーカーゴボックスは、オーニングテントのように広げることができます。3面が大きく開閉できるので、商品を下ろして販売する際は、オーニングテントのように使うことで、日よけをしつつ作業を行えます。熱中症は特に暑さに体が馴染んでいない梅雨明けの時期にもなりやすいのでご注意ください。

農業や移動販売などに使用する軽トラックの荷台のカスタムをご希望なら

 

軽トラック農業や移動販売などに利用するために、荷台のカスタムをご希望でしたら、【lanps】にご連絡ください。

ユーティリティーカーゴボックスを幌キットの代わりに設置した場合、側面のラッピングのデザインや窓を自分好みにカスタムできるので、イメージに合わせて変えられます。

お問い合わせはメールやお電話にて受け付けていますので、具体的にどういった感じに荷台をカスタムしたいのかを確認したい方はご質問ください。内容を伺った上で、丁寧にお答えします。