軽トラの幌をホームセンターで買おう!買う際の注意点について解説!

軽トラの幌にはいろいろなタイプがあります。その幌を購入する場合、真っ先に検討するのがホームセンターでの購入でしょう。大きなホームセンターであれば、まずどの店舗にも在庫があり、手軽に購入できるのが最大のメリットとなります。とはいえ、ホームセンターで軽トラの幌を購入するのはメリットだけではありません。デメリットもありますので、詳しくご紹介します。

軽トラの幌を手軽に入手するならホームセンターで

お持ちの軽トラに幌を取り付けたい、また取り付けている幌が劣化してきたので新しいものに交換したいなどの場合、まず真っ先に検討するのがホームセンターで新品を購入することでしょう。軽トラの幌をもっとも手軽に入手できるのが、このホームセンターで購入という方法です。なぜ手軽なのかに関して紹介しておきましょう。

多くのチェーン店で取り扱い

ホームセンターの大手チェーン店では、多くの店で軽トラの幌を取り扱っています。とくに農業が盛んな地域の店舗では、ほぼ必須アイテムとして店頭に並んでいます。突然必要になった場合、交換が必要になった場合など、すぐに購入できるのが大きなメリットといえるでしょう。

ホームセンターで購入するメリット

軽トラの幌をホームセンターで購入するには、手軽に購入できる以外にもメリットがあります。そんなメリットを紹介していきましょう。

価格を抑えることができる

ホームセンターで販売されている軽トラの幌は、いわゆる既製品と呼ばれる商品です。軽トラの荷台は、その高さ以外はほぼ全車種共通のサイズになっているため、量産できる商品。量産されている商品ほど価格は抑えられます。軽トラの幌には、支柱等の組み立てナシで、荷台のそのまま被せるシートタイプと、荷台に支柱を組んで高さを出すタイプがあります。ホームセンターのHPを見ると、シートタイプで2万円~、支柱組み立てタイプでも3万円台から購入することが可能。手軽にお安くそろえるのであれば、ホームセンターで購入というのが基本となります。

ネット注文が可能なものも

自信が持つ軽トラの車種や、荷台のサイズがハッキリわかっている場合、ホームセンターにネット注文という方法もあります。時間的にとくに急いでいないのであれば、このネット注文がもっとも手軽な購入方法でしょう。気を付けたいのはサイズの面です。また支柱を利用するタイプを購入する場合は、自信が持つ軽トラの、支柱取り付け器具が劣化していないかなどをしっかりとチェックしてから幌を購入しましょう。

ホームセンターで購入するデメリット

非常に手軽に、しかも費用を押さえて購入できるのがホームセンターで幌を購入する大きなメリットですが、反面デメリットとなる部分もあります。そんなデメリットに関して紹介しておきましょう。

デザイン性やオリジナル性は低い

ホームセンターで販売している軽トラの幌は、上記の通り市販品となります。市販品は多くの数を売る必要があるため、デザインがベーシックになってしまうというデメリットがあります。軽トラの幌でいえば、カラーはシルバー、グリーンが中心で、あまり奇抜なカラーはありません。また、デザインという点でもさほど多くはないのが現状です。軽トラの荷台に被せるシートタイプに関しては、多少デザイン性を考えたものが販売されていますが、支柱を使用するタイプの幌は、デザイン性というものはあまり考えられていません。

もちろん仕事用として、デザインにはこだわらず、素材とサイズさえあえばOKというのであれば問題ありませんが、多少はオリジナリティが欲しいという方にはデメリットとなるでしょう。

取り付けは基本的に自分で

ホームセンターで軽トラの幌を購入する場合、基本的に取り付けは自分で行うということになります。店舗で購入する場合、別料金で取り付けをしてくれる店舗もありますが、ネット注文などで購入した場合、取り付けは自力です。軽トラの幌に関しては、そこまで取り付けが難しいということはありません。ある程度の工具があれば、誰でも比較的簡単に取り付けできます。

とはいえ、こうした工作が苦手な方や、設置する器具が多少劣化している場合などは取り付けに苦労する場合もあります。軽トラの幌はしっかりと取り付けないと、走行中に幌が外れる、支柱が倒れるなどのケースがあると、大事故にもつながりかねません。自分自身で取り付ける場合は、できるだけ丁寧に、確実に取り付けるようにしましょう。

シートタイプよりおすすめのカーゴタイプ・ケーランプス

軽トラの幌というと、シートタイプの物を想像する方が多いかと思います。支柱を使用するタイプや、荷台に被せるタイプのシート型が主流です。シートタイプは価格も安く、荷台に乗せた物を風雨から守るという点では十分な効果があります。反面劣化もしますし、デザインバリエーションが少ないというデメリットもあります。そこでおすすめしたいのが荷台にカーゴタイプの金属製の箱を載せる方法です。そんなカーゴタイプの幌の中でもおすすめはケーランプスです。ケーランプスの特徴を紹介しておきましょう。

アルミ材で軽くて丈夫

ケーランプスは基本的にアルミ材で構成されているため、総重量が50kg程度と非常に軽く、しかも錆にも強く丈夫です。シートタイプの幌よりも雨風にも強く、スキマもないためより荷台の保護性能は強くなります。商業用以外でもおすすめで、とくに軽トラでキャンプをと考えている方におすすめ。高い保温性で荷台に寝泊まりすることも可能になります。

オリジナルデザインにも対応

ケーランプスの特徴としては、そのデザイン性の高さも挙げられます。カラーが選べるだけではなく、デザイン自体もオリジナルのデザインが可能です。軽トラをキッチンカーにしたり、移動販売車にしたりと、利用する場合はとくにおすすめです。

まとめ

軽トラの幌をホームセンターで購入する際のポイントや注意点について、詳しく解説してきました。「株式会社Lanps」で製造・販売するケーランプスは、いろいろな用途に対応したオリジナルのケーランプスを提供しています。ケーランプスはアルミ製で軽くて丈夫、しかも三方向に開閉可能ですので、商業用にも、趣味用にも使いやすく、しかもオリジナルデザインで自分だけの軽トラを作り上げることができます。ケーランプスのタイプやデザインなど、気になる方はぜひ一度ご相談ください。